外山恒一の文章 ファシスト転向後

あんまり増えてきたので、とくに重要な文章にはを付した

2003年  獄中手記 福岡暗黒裁判
 2003年1月頃、福岡拘置所の独房にて執筆
獄中連作短歌『百回休み』
2004年  重要論文 2編
 『最低ですかーっ!』巻末論文 獄中「転向」宣言文書
戦争は遠いアフガンやイラクではなく、他ならぬこの日本国内で起きている
全く新しい左右対立−イデオロギーX
「アナーキー・イン・ザ・UK」の秘密
『最低ですかーっ』あとがきインタビュー
  同書に収録するつもりで書いたが長すぎてお蔵入りになった自作自演インタビュー
2005年 2005年に考えたこと
2005年重大ニュース
“私小説”冒頭部
2006年 脚本『アリババが40人の盗賊』

 (4月14日〜16日 桜島某所・特設テントにて上演)
劇団あたまごなし総括
悪意訳 イマジン
美術作品2つ
日本フォーク・ニューミュージック史講義の実況中継(未完)
  ※「革命家養成塾」開設を視野に07年の都知事選以前に執筆
 01 反戦フォークの時代
 02 吉田拓郎
 03 後退戦としてのフォーク
 04 井上陽水
 05 四畳半フォーク
2007年 政治活動入門
アナーキー・イン・ザ・選挙
  (都知事選開始直前に出しませんかと途中まで書いて
   いくつかの出版社への打診に使用したもの。
   結局どこも引き受けてくれなかった)
いまどき政治犯は当たり前
獄中声明
宮本顕治「敗北の文学」
柄谷行人「自由・平等・友愛」
檜垣立哉「生と権力の哲学」
God Save the Queen 意訳
神のサイン
都知事選出馬インタビュー
革命家になるには?
晋遊舎『スレッド』連載(3号で休刊のため連載も終了)
 第一回「私は“右傾化する若者たち”の味方である」
  創刊号特別寄稿「私は国策逮捕された! ……?」
第二回「我が国は“法治国家くずれ”である」
 第三回「自虐史観とか云うな」
小泉毅さんの政治テロ
2008年
法政大学80〜90年代学生運動史
(法政大学統一OB会・中川文人氏インタビュー)
※単行本化されました
反サミット行動記
絶対に裁判員に選ばれないために
トリスタン・ツァラの生まれ変わりとして
ヤケッパチの一票を! 選挙戦回想記
2009年 戦争を知らない世代?
右翼全共闘を!
今どき政治犯など珍しくもない
小野俊彦氏との論争?
左翼の××君との対話
続・左翼の××君との対話
新・左翼の××君との対話
私と全共闘
フツーの護憲派になろうかな?
法政大学「入学相談」闘争記
鴻上尚史の傑作演劇『僕たちの好きだった革命』評
1.私たちの望むものは…あなたを殺すことなのだ
2.僕たちはクラスメイトじゃねえよ
在特会vsフリーター労組in福岡
デモすりゃあいいってもんだ
小熊英二『1968』
外山恒一の萬流政治塾
「選挙そのものに反対する」スローガン
09衆院選・徹底批判
だったらもうエグザイルとか聴いてれば?
劇団どくんご「ただちに犬 Deluxe」
全共闘に、そしてファシズムに学べ
2010年 史上最悪のネット・ストーカー「F」
自作自演時事放談
1.マルコム・マクラレン死去
2.ブックオフ
3.稀代の政治犯の心を癒した18曲
4.草食系男子
5.次に選挙に出るとしたら……
6.「劇団どくんご」のツアーが始まる
7.論壇の“外部”
8.大澤真幸『文明の内なる衝突』
9.一言ギャグ
10.『ロスジェネ』第4号(  
右派はむしろ『ザ・コーヴ』上映促進運動を!
反体制右翼マガジン『デルクイ』創刊宣言
2011年 国<オレの表現衝動
 基本的には自作自演インタビュー
1.都知事選政見放送で人気 外山恒一氏が革命家養成バーを開店
2.IT反革命宣言 「ネットが日本人の知性劣化させた」
外山恒一の萬流政治塾
「右翼的反原発運動」のスローガン
劇団第七インターチェンジ第20回公演「少女小説」
2012年 マルコム・マクラレン死去
T作戦という名のM作戦
1冊も読まずに書いた三島由紀夫論
原発推進派懲罰遠征
原発推進派懲罰遠征・凱旋トークライブ
2013年 原子力ムラのムラ祭りを反原発のポスターで埋め尽くせ!
学生運動入門
2014年 原発推進派ほめご…大絶賛キャンペーン@2014東京都知事選 傑作ツイート集1
原発推進派ほめご…大絶賛キャンペーン@2014東京都知事選 傑作ツイート集2
京大シンポジウムでの(会場からの)発言
“反原発・長渕派”誕生秘話(未完)
「川内原発再稼動阻止の恐ろしいインボー」2つのうちの1つ
滞納は計画的に
「良識ある不良市民」は議会政治の枠外で「横議・横行・横結」せよ!
2015年 長渕剛がその気になれば川内原発再稼働ぐらい簡単に阻止できる
“選挙に強い泡沫候補”として
反原発派は再稼働を狙う原発立地市町村に福島の砂や水をせっせと運べ
どうも私はかなり頭がいいらしい
中島みゆき「永遠の嘘をついてくれ」の正しい解釈
私の“3・11”以降
野間易通 徹底批判
2016年 集英社新書WEBコラム「3.11後の叛乱」第4回(野間易通執筆)への長い感想
宮沢章夫『ニッポン戦後サブカルチャー史』
 名探偵・外山恒一の冒険3
『ファイト・クラブ』----“映像の乱れ”の謎
自作解説「原発推進組曲」
 自作自演インタビュー
「中国に朝貢せよ」でプチ炎上した外山恒一。その真意は「ほめ殺し」だった!?
外山上表文(中国共産党指導部宛の公開書簡)
 自作自演インタビュー
外山恒一、物騒な文書を微博でバラまこうとしたら即アカウント削除される
2017年 インテリでもパンクでもない
自称「インテリパンク」なる恥ずかしい自称アナキスト
 自作自演インタビュー
アカウントを凍結された外山恒一氏がツイッター社に直接抗議に行ったら、
   あっさりと解除された顛末
8・15在福岡韓国領事館前“ベトナム反戦像”設置にあたっての韓国向け声明
“ファシスト”が切る民主主義
2018年 “68年”論・読書ガイド
 自作自演インタビュー
全共闘以後、50年間の社会運動史が初めてまとめられた
新著『全共闘以後』の回収騒ぎ
2019年 千坂恭二『歴史からの黙示』(増補改訂新版) 書評
“アナキスト党による独裁政権の樹立”を求めて
 『週刊読書人』外山恒一連続インタビュー1 「森田暁氏に聞く」
もうひとつの“東大闘争”
私は引き続き、選挙などには一切期待しない
「なごやトリエンナーレ」事件について
スガ秀実的な、あまりにスガ秀実的な「なごやトリエンナーレ」論