外山恒一に仕事を依頼したい


 外山恒一は、原稿執筆、講演、イベント出演その他の依頼を(むろん内容によって)引き受けます。
 まずはメールにてお問い合わせを。

 謝礼等の条件は以下を参考にしてください。

   原稿執筆の依頼

 外山の主たる表現手段は文章です。得意分野なので、常識的な報酬が得られるのであれば基本的にはどのような依頼も引き受けます(ただし匿名原稿は書きません)。主義主張などちゃんとした内容のある文章を依頼したい場合は、できれば原稿用紙換算で10枚程度は書かせてもらいたいです。
 無報酬の原稿依頼も、やりがいを感じれば引き受けます。

     ※出版社の方へ 外山恒一の単行本を出しませんか

   講演の依頼

 外山は壇上から一方的に喋るのは苦手です(演説芸はセリフを丸暗記しているから成立しているだけです)。ですから「講演」の依頼を引き受けはしますが、事実上、最初から最後まで来場者との質疑応答スタイルになります。(参考:京都大学熊野寮での講演
 謝礼については、講演の場所によって異なります。
 沖縄を除く九州内での講演依頼には、交通費・謝礼とも必要ありません(ただし島嶼部については、船代のみお願いします)。そのかわり聴衆を10名以上集めてください。
 九州外および沖縄での講演依頼は、往復交通費プラス2万円以上の謝礼で引き受けます(ただし交通手段は飛行機以外で)。
 もちろん、企画の内容によっては謝礼が出ても引き受けない場合があります(例.鳥肌実さんとブッキングするなど外山の活動を明らかに勘違いしている場合)。また、会場で政見放送を再演するなどの依頼もお断りします(もう覚えてないので)。

   イベント出演の依頼

 基本的に上記の講演依頼と同様です。
 ただし例えばロフトプラスワンのイベントでの謝礼配分のしくみなどは理解していますので、それに類する場合の金額などは規定どおりで結構です。

   作詞の依頼

 ミュージシャンとしての外山は無能ですが、言葉をもてあそぶのは得意なので、作詞はできます。実例を参考に、可能性を感じたらお気軽にご依頼ください。謝礼は応相談(インディーズであれば、もちろんそのミュージシャンを外山が面白いと思えばですが、無料でもかまいません)。また、すでに上記実例にある歌詞に曲をつけたい、という相談もお気軽に。

 その他、芝居や映画への出演など(実際映画出演の話はあったのだ。撮影予定期間に交通違反で1ヶ月も勾留されたからポシャったが)、何でもお気軽にご相談ください。