外山恒一のスケジュール

2020

2月15日
 第1回「外山恒一トークライブin熊本」
 会場は外山賞演劇人・亀井純太郎氏の拠点「studio in.K.」(熊本市国府1-21-3ブラザービル3階)
 19:00開演。参加費無料。21:00頃からそのまま交流会。

u3月8日
 ヨコチンレーベル主催「夜のデザート」出演(弾き語りライブ)
 「BingoLove」(福岡市中央区舞鶴1-8-2 オベリスク天神1F)にて
 20時開演 投げ銭+飲食代
 出演は他にミカカ(広島)、パピコ、ボギーの各氏。

3月11日
 第4回「外山恒一トークライブin福岡」
 外山の現代史研究の最新成果を発表する、ただただマジメな講演会です。
 会場は福岡市舞鶴の「福岡市健康づくりサポートセンター・あいれふ」(福岡市中央区舞鶴2-5-1)8階・視聴覚室。
 19:00開演。参加費1000円。21:00頃から近所の居酒屋で交流会(飲食代ワリカン)。

3月13〜22日
 第12回「“春休みで差をつけろ!”教養強化合宿」
 参加者募集要項は下記。
 歓迎会は13日の、歓送会は21日の19:00から。
 (勉学の妨げとなるので、歓迎会・歓送会を除いて、
 期間中の参加者以外の諸君の党本部訪問はお断りします)

3月21〜31日
 教養強化合宿OB・OGらによる「自主合宿」
 OB・OGらが党本部にある文献・音源・映像資料を享受しまくる企画。
 外山による“指導”は基本的にはおこなわれない(軽い読書会ぐらいはやるかも)。
 基本的には合宿OB・OGが参加するが、
 それ以外の諸君も必ずしも参加不可というわけではないようなので、
 参加したければとりあえずwarewaredan@mail.goo.ne.jp まで問い合わせを。


【募集】

2014年夏から大学の夏休みと春休みに合わせて福岡で開催している“教養強化合宿”を2020年春にも開催予定です。
3月13日〜22日に、9泊10日で開催されます。
参加者(全日程参加)を募集します。
現役学生(高校生、院生も含む)限定です。
2019年夏(第11回)の案内はコチラ(今回もほぼ同様の内容)。


【最近の活動】

2020.1.1
我々団の新たな政策と、活動方針転換を発表
ファシスト党〈我々団〉の基本政策
我々団の運動方針

2019.12.30
福岡の音楽シーンの重鎮・ボギー氏が主催する「40人(1人1曲)弾き語り」イベントに出演
マリス・ミゼル「月下の夜想曲」完全コピー披露

2019.11.9 -13
劇団どくんご福岡公演

2019.11.1
第3回「外山恒一トークライブin福岡」開催

2019.10.20-21
京都のテント劇団「マタヒバチ」福岡公演に現地スタッフ参加

2019.9.4
京都のテント劇団「ベビー・ピー」福岡公演に現地スタッフ参加

2019.8.12
「あいちトリエンナーレ」会場で逮捕された「なごやトリエンナーレ」の室伏良平氏の事件の
詳細解説をnoteに公開、6万ビューの人気記事に

2019.8.7
「舛添サンほめご…」や「ニセ選挙運動in都知事選」などにも参加していた
名古屋アナキズム研究会の室伏良平氏が「あいちトリエンナーレ」会場で逮捕

2019.8.2-11
第11回「“夏休みで差をつけろ!”現役学生限定・教養強化合宿」開催

2019.7.31
第2回「外山恒一トークライブin福岡」開催

2019.7.19
新左翼論壇誌『情況』夏号に「人民を黙らせよう」(掲載時タイトル「選挙じゃ何も変わらない」)寄稿

2019.7.12
朝日新聞社系ニュースサイト・web論座に「私は引き続き、選挙などには一切期待しない」を寄稿

2019.7.6
「note」を本格的に開始

2019.6.11
『人民の敵』第47号刊行
あと7号を不定期に刊行して終刊することを声明

2019.5.31
『週刊読書人』にて運動史研究の長編インタビュー「もうひとつの“東大闘争”/森田暁氏に聞く」連載開始

2019.4.13
第1回「外山恒一トークライブin福岡」開催

2019.3.21-30
第10回「“春休みで差をつけろ!”現役学生限定・教養強化合宿」開催

2019.2.2
名古屋「特殊書店BiblioMania」にて新著『全共闘以後』改訂版刊行記念トークライブ

2019.2.1
東京にて現役学生限定で「外山恒一を囲んで飲む会」開催

2019.1.27
東京・高円寺「パンディット」にて
演出家・羽鳥嘉郎、劇作家・岸井大輔の両氏と鼎談イベント「全共闘以後の運動と演劇史の転回」

2018.12.27
福岡の音楽シーンの重鎮・ボギー氏が主催する「40人(1人1曲)弾き語り」イベントに出演
真島昌利「アンダルシアに憧れて」完全コピー披露

2018.12.4
『全共闘以後』改訂版、刊行

2018.11.26
東京「ゲンロンカフェ」にて対談シリーズ“外山恒一・十番勝負”第1弾「永続敗戦と全共闘以後」
ゲスト:白井聡氏

2018.11.16
『週刊読書人』にスガ秀実、佐藤零郎の両氏との鼎談掲載

2018.10.1
京都大学・熊野寮にて新著『全共闘以後』刊行記念トークライブ
ゲスト:スガ秀実氏

2018.9.30
名古屋「特殊書店BiblioMania」にて新著『全共闘以後』刊行記念トークライブ

2018.9.29
静岡市「スナック・バロン」にて「外山恒一を囲んで飲む会」

2018.9.28
東京・田原町「ブックストアreadin'writin' 」にて新著『全共闘以後』刊行記念トークライブ
ゲスト:菅野完氏

2018.9.28
発売後わずか1週間にして『全共闘以後』の回収が決まる(発表はさらに数日後)

2018.9.23
東京・高円寺「パンディット」にて第4回外山賞受賞歌手・水永康貴君のライブを企画

2018.9.20
外山恒一の全活動史の集大成『全共闘以後』(イーストプレス)刊行

2018.9.18
東京・高円寺「パンディット」にて新著『全共闘以後』刊行記念トークライブ
ゲスト:中川文人、佐藤悟志、山本夜羽音の各氏(全員“主要登場人物”)

2018.9.10
「外山恒一トークライブin東京」(『全共闘以後』刊行記念)

2017.12.29
『人民の敵』第37〜39号、刊行ペースの乱れを是正せんと一挙に3号まとめて刊行

2017.12.26
福岡の音楽シーンの重鎮・ボギー氏が主催する「40人(1人1曲)弾き語り」イベントに出演
オリジナル曲「賛美歌第13番」披露

2017.12.2
京都大学・熊野寮で外山恒一トークライブ

2017.12.1
“外山恒一を囲んで飲む会in名古屋”を開催

2017.11.24
「外山恒一トークライブin東京」開催

2017.10.14〜18
「劇団どくんご」福岡公演(外山は現地スタッフ代表)

2017.9.18
北九州市・門司にて新著刊行記念トークライブ

2017.9.12
東京で新著刊行記念トークライブ開催

2017.9.11
『良いテロリストのための教科書』(青林堂)刊行

2017.9.4〜15
「劇団どくんご」の首都圏数ヶ所公演に随行、ついでに都内をほぼ毎日(新著宣伝の)街宣

2017.8.15
福岡の韓国領事館前“ベトナム反戦像”設置闘争

2017.7.31〜8.9
第7回「“夏休みで差をつけろ!”教養強化合宿」開催
首都圏4名、関西圏6名の計10名の現役学生が参加

2017.7.3
「外山恒一トークライブin東京」開催

2017.6.23〜7.14
「劇団どくんご」の首都圏数ヶ所公演に随行
ついでに東京都議選にまぎれて都内をほぼ毎日街宣(内容は選挙と無関係)
関連記事
併せて何度か首都圏“学生限定”交流会を開催
とくに特別豪華ゲスト3名(スガ秀実氏+花咲政之輔氏+中川文人氏)を交えての
最終夜7/14の交流会には18名の現役学生が参加して大盛況

2017.6.23
東京のツイッター・ジャパン社をアポなしで訪問し、交渉してアカウント凍結を解除させる
関連記事

2017.3.10ごろ
複数アカウントの利用を理由にツイッターのアカウントを凍結される

2017.3.1〜10
第6回「“春休みで差をつけろ!”学生限定・教養強化合宿」開催
首都圏4名、関西圏4名、九州4名の計12名の現役学生が参加

2017.2〜
不定期に読書会を開始

2017.1.8
九州ファシスト党本部にて“新進保守思想家・平坂純一氏を囲んで飲む会”を開催

2016.12.26
福岡の音楽シーンの重鎮・ボギー氏が主催する「56人(1人1曲)弾き語り」イベントに出演
「青年は仕事をやめる -無職青年社のテーマ-」披露

2016.12.24-25
劇作家・岸井大輔氏らが主催する大阪の寺院「應典院」での24時間トーク・イベントに出演

2016.11.26
茨城県守谷市で韓国人美術家イェン・ノー氏が開催したダダイズム関連のトーク・イベントにゲスト参加

2016.11.2〜4
「劇団どくんご」福岡公演(外山は現地スタッフ代表)

2016.10.1
中国共産党指導部に宛てた書簡“外山上表文”公開
関連記事(「日刊SPA!」)
その1
その2
その3

2016.9.8、12
東京で首都圏“学生限定”交流会を開催

2016.8.9〜17
「第5回・学生限定〈夏休みで差をつけろ!〉教養強化合宿」開催
首都圏4名、関西圏3名、九州2名の計9名の現役学生が参加

2016.8-9
スイス大使館主催“ダダコンペ”関連
経緯説明
織田曜一郎氏の応募動画
関連動画1
関連動画2
関連動画3

2016.7.14-31
ニセ選挙運動in東京都知事選
web版『人民の敵』でのレポート
また都知事選だ(2016.7.14)
私の“都知事選2016”が、こうして始まった(2016.7.19)
「舛添=原発推進派」周知街宣( 2014.2.9)をふりかえる(2016.7.22)
「ニセ選挙運動」、予想外に盛り上がってしまっている(2016.7.25)
選挙制度・民主主義を嘲笑するためには、むしろ“ただフザケている”ように見える必要がある(2016.7.28)
人民の反応1
人民の反応2
毎日レポート動画(by.織田曜一郎氏)
動画1「ニセ出馬宣言」
動画2「法令順守」
動画3「準備不足」
動画4「政策発表」
動画5「直接抗議」
動画6「2人目のニセ候補」
動画7「応援演説」
動画8「街頭演説」
動画9「街宣車、西へ」
動画10「孤軍奮闘」
動画11「活動資金」
動画12「若者たち」
動画13「ピーク」
動画14「プロフェッショナル」
動画15「11歳?」
動画16「多摩美生送迎」
動画17「プロ再臨」
動画18「難題来襲」
動画19「フルスロットル」
動画20「投開票日」

2016.7.11
野間易通&外山恒一 激論トークライブ!!
動画1
動画2
動画3

2016.6.20
外山恒一トークライブin東京(フル動画)

2015.11.5-21
ニセ選挙運動in大阪ダブル選挙
介入宣言
期間中のツイート&人民の反応
動画1
動画2