外山恒一の音楽活動



一応、私はストリート・ミュージシャンなんです
(1993年ごろ『読売新聞』九州版に掲載された写真)
オリジナル曲
(大半は歌詞のみ)
悪霊(1993)
永劫回帰(1993) 聴けます
マイライフ(1994)  聴けます
色あせた夢(1994)
敷石をはがせば(1994)
賛美歌第13番(1994)※04年に獄中で改作 聴けます
歴史の終わり(1994)
I Love Me(1994)
Do It!(1994)
青年は仕事をやめる(1997) 聴けます
ヒッチハイク行進曲(1999)  聴けます
あきらめることに慣れてはいけない(2000)
君の力は強いけれど(2000)
君の忘れもの(2000)
そこにはなんにもなかった(2001)
死んでる場合じゃない(2004 獄中作)
人民の敵(2004 獄中作)
さよならぼくのオモチャ(2004 獄中作)
ビッグブラザー(2004 獄中作)
くだらないネタ
97年頃に制作したシリーズ作品
01
(↑クリック)



02


最後までうまく聴けないかも(対策検討中)
03

音楽関係の文章等
1992年 ブルーハーツ・コンサート爆砕報告
1993年 同時代人としての尾崎豊
1994年 ソウルフラワーユニオン・インタビュー
1998年 世紀末のブルーハーツは未だ登場せず
1999年 ドラゴン・アッシュ論
2000年 21世紀に残したくない曲
2004年 「アナーキー・イン・ザ・UK」の秘密
2006年 悪意訳 イマジン
2007年 God Save the Queen 意訳