『人民の敵』第42号
2018.3.1発行)

内容
収録日
収録場所
400字詰原稿用紙換算
〈対談〉with 藤村修
2018.04.25
福岡
約119枚
〈対談?〉with 山下陽光
2018.05.01
福岡
約49枚

1.外山と同じく1970年生まれで、極左時代の90年代半ばに知り合った当初から、右翼なのになぜか“同世代で一番話の合う友人”である藤村氏と、第15号から第21号第27号第33号と約半年おきにやっている時事放談シリーズ。

2.本誌第5号に登場いただいた時は長崎在住だったが、2017年春に福岡に移住してきた元(?)「高円寺・素人の乱」の山下氏に、福岡暮らしについて訊いてみた……が、スワンキーズなど80年代末の“九州パンク”ムーブメントにやたら詳しく、また当然こだわりのある山下氏、たまたま対談場所に選んだのがまさにその“九州パンク”ムーブメントの完全なる関係者がやってる飲み屋だったので、店主らと山下氏の“九州パンク”談義を外山はただ黙って聞く展開に(笑)。しかし、ものすごく勉強になります!