『人民の敵』第25号
2016.10.1発行)

内容
収録日
収録場所
400字詰原稿用紙換算
〈座談会・同級生交歓〉with 施光恒&山田昌弘&T氏&S氏
2016.07.15
東京
約54枚
合宿用テキスト「マルクス主義入門・ロシア革命史篇」前篇
-
-
約145枚

1.福岡市の私立西南学院中学校時代の“御学友”4名との同窓会的歓談。山田昌弘氏は「パラサイトシングル」云々の人とは同姓同名の別人で市井のマジメな民主党員(第4号にも登場した「Y氏」)だが、施光恒氏は『英語化は愚民化』(集英社新書・2015年)などで売り出し中の保守系政治学者(九州大学准教授)ご本人。T氏(Y氏と共に第4号に登場)とS氏はリベラル右派のIT業界人。立場は左右、リベラル&ラジカルと多様ながらも皆それぞれにインテリで、硬軟話題を織り交ぜて、グローバル資本主義批判から、同窓会なので当然、エリート私学&男子校ならではの中学校時代のマヌケなエピソードの数々まで……。

2.第5回“教養強化合宿”のために外山が書き下ろしたテキストの続き。「18.ロシア革命前史 19.ネチャーエフ 20.ナロードニキ運動とテロリズム 21.レーニンの登場 22.ロシア第1革命 23.レーニンの“党” 24.第1次世界大戦 25.ロシア2月革命 26.10月革命」