『人民の敵』第23号
2016.8.1発行)

内容
収録日
収録場所
400字詰原稿用紙換算
第5回“教養強化合宿”参加学生歓迎交流会
2016.08.09
福岡
約33枚
合宿用テキスト「マルクス主義入門」前篇
-
-
約185枚

1.2014年夏のそれを第1回として、学生の夏休み・春休みに合わせて外山が年に2回開催している、対象は現役学生限定の7泊8日(今回は9泊10日!)の“教養強化合宿”。参加者たちは毎日“9時5時”の座学で、左翼思想の基本、左翼運動史、そしてポストモダン思想の基本をひたすら“詰め込み教育”される。今夏開催の第5回合宿に参加したのは、“真に意識高い系”いや“意識高すぎる系”の学生9名。第4回のそれを掲載した第19号に続いて、初日の顔合わせの“歓迎交流会”の模様を誌上再現してみた。

2.上記“教養強化合宿”のために外山が書き下ろしたテキスト。「1.はじめに 2 マルクスの生涯 3.フランス革命史 4.バブーフ 5.ブランキ 6.空想的社会主義 7.当時のその他のフランスの社会主義者 8.フランス以外の社会主義者たち 9.古代ギリシア哲学 10.暗黒の中世 11.近代の序曲 12.フランス合理論とイギリス経験論 13.ドイツ観念論 14.ヘーゲル左派」